ブログ

●ママの心軸がぶれなくなる!「ママほめ」へのお誘い…

●ママの心軸がぶれなくなる!「ママほめ」へのお誘いです。

こんにちは、東ちひろです。今日は、ママのぶれない心軸をつくるフェイスブック「ママほめ」(秘密)のご案内です。


「ママほめ」は、子どもを変えようとするのではなく、自分ができた一見当たり前のことにフォーカスすることを目的にしています。


自分ができたことを探す思考回路「ほめ回路」を太くすることができると、ママ自身の心軸がぶれにくくなります。


もちろん!うまくできないことがたくさんあってもいいのです。


そんな時でも「現実肯定」をする心のクセつけをつけていくわけです。


その「ほめ回路」は、必ずお子さんを見る時にもつながっていくことと信じています。


慣れた思考回路からお引越しする術なのです。

 

この「ママほめ」(秘密)は、フェイスブックグループの検索でもみつからず、メンバー以外の人は、グループの名前とメンバーリストも含めて、グループについてのコメントも何も表示されません。


グループの名前は、メンバーのプロフィール(タイムライン)に表示されません。もちろん、「ママほめ」に参加している人の他のお友達にも知られることはありません。


ですから、安心してどんどん参加をしていただけたらと思います。


image003


では、「ママほめ」(秘密)への参加方法です。


【1】東ちひろのフェイスブックへ「メッセージ」欄をつかって、「ママほめ」に参加希望」とご連絡お願いします。

⇒ http://www.facebook.com/chihiro.higashi.902


【2】東ちひろに「お友達申請」をお願いします。

 

※「お友達申請」をしていないとグループへの参加ができません。


【3】東ちひろから「ママほめ」への招待をいたしますので、その後は気楽にお書きください。

1日何回でもOKです。

 

【4】「ママほめ」の書き方は、以前のフェイスブック投稿記事に書いておきました。

例:私は、今日も朝ご飯をつくりました。エライ!ありがとうございます。

 

●あなたも他のママの投稿に「いいね」を押してあげてください。お互いに承認しましょう。

●立派なことを書かなくてもOKです、寝起きが悪いママは、朝起きるだけでも大変です。

 

          ■まみっちさんより


          ママ褒めをやってみると
   『この子は、このままでいいんだ。』っていうことが感覚的にわかるようになってきた気がします。




          ■
ともにゃんさんより


         「ママほめ」を始めてから、心がとっても穏やかです♡

         子どもの事だけじゃなく、旦那さんにも大きな心で接することができるようになってきた気がします。

         東さんからコメントをもらえた時にはますます力をもらえます!!




         ■4歳、2歳の男の子ママより


        「ママほめ」に参加してしています。

         ふと気がつくと最近、子どもを怒らなくなってきました。

         今までだったら、怒りの感情が上がってきていました!
         つい、「もういっしょに寝てあげないよ!」って怒っていうこともありました。

         それが最近では、「私は、なんでこんなに怒っていたのだろう・・・」と感じるようになりました。
   今までは無駄に怒っていたとわかりました。

 




もし、わからないことがあればinfo@kosodate-up.com にまでご連絡ください。


内容は、「ママほめ事務局」から対応いたします。


では!「ママほめ」でお待ちしていますね。東ちひろ

t02200165_0640048012454365003[1]

 

 

 

▼「伸びる子」のママになりたい人は、こちらです

 

ブログ

子ども預けてまで、子育ての勉強をするってどうなの!…

子ども預けてまで、子育ての勉強をするってどうなの!?


こんにちは、東ちひろです。

今日のタイトルの話は、ホントよく聞きます。

シッターさんなどに預けるとお金もかかるし、信頼している人に子どもを預けられない場合は、子育ての勉強どころではなくなります。

さて、私がわが子が「未就園の頃」によくやっていた方法はコレです。

・夫に子どもを預けて自分が出かける
・夫の両親に子どもを預けて出かける(東の実家は遠い)
・託児つきの講座は、もれなく出かける

たしかに、勇気は必要でした。

でもね、子どもが大きくなってから、パパに話もしないなんてことになるよりは、自分の都合でもパパに子どもを預けておくと、パパもだんだん子育てが上手になります。

パパも子育てをする機会が少ないと、いつまでたっても慣れません。

先日、子育て心理学講座に参加してくれた名古屋0期のインストラクター(外間よしこインストラクター)は、2歳のお子さんをパパにお願いして受講されました。

長い目で見たら、そうでもしていないとパパが子育てに慣れることはありません。

まあ、子育てママが自分の時間が取れずにイライラするよりは、自分の時間を確保して、生き生きする方が100倍子どもにいいと思うのです。

子育てって、そんなことも教えてくれるのね。




 

子育て心理学インストラクターが開講する講座はこちらです

 

 今まで一括お支払だった子育て心理学講座は、各コースごとに受講しやすくなりました。

MISSHA子育て心理学講座「ココロ貯金入門コース」

 

MISSHA子育て心理学「ココロ貯金ベーシックコース」

7/3 愛知  外間よしこインストラクター 
7/9 兵庫 久松弘枝インストラクター

 

■最新情報はこちら■

□ 【受付中】6/23「子どものやる気と自信を引き出すちょっとしたコツ@東京

 □【満席】6/16グループ子育て相談会@東京

 

□【事前予約】子育て心理学講座@東京・名古屋・大阪  
ベーシックコース、アドバンスコース、マスターコースを分けて受講できます  

名古屋・大阪の事前受付もおこなっています。

≪東京2期≫

花ココロ貯金ベーシックコース 7/30(土)

花ココロ貯金アドバンスコース 7/31(日)

花ココロ貯金マスターコース 8/20(土)8/21(日)

子育て心理学講座事前受付はこちらです

 

花 悩まないで、お気軽にご相談ください。

【電話相談】 こちら
【無料メルマガ登録】 こちら
【facebookママほめ】こちら