体験ママの声

体験ママの声

LINEで送る

子育て心理学講座@大阪を受講された中1男の子、年中組男の子ママ

ちょっと重たい、面倒くさい彼氏と思ってつきあうとちょうどいい

●息子が可愛いと感じる秘訣
中1ともなると、親が構うと「ウザい」「あっち行って」と言い、本当にどこかに行くと「ウザ!無視した!」と言います。
まあ、この頃の子どもはヤクザな世界で、あー言えば、こー言うという面倒くさいお年頃です。
とはいえ、お母さんに愛されたいという気持ちは人一倍なので、しつこい彼氏みたいな感じです。
はい、ちょと重い彼氏です(><)

中1男の子、年中組男の子ママ

今まで、いろいろな本を読んだり、ネットで調べたりして知識はあっても、日常生活ではなかなかうまくいかなかったのですが、昨日先生の講座を受講して、母親の心の持ちようや、子供の気持ち、それに対してまずやれることは何か、少し理解できたような気がします。
早速、長男に「アドバイスせずに聴く」を意識して接してみたところ、「こっちで一緒に寝ようかな~」、と夜、私と次男の寝室にやってきました^_^
単純な犬みたいで、「アホやな~」、とちょっと笑ってしまいましたが、久々に長男が可愛いと思えた夜でした。

ちょっと重たい、面倒くさい彼氏と思ってつきあうとちょうどいいです。
携帯やLINEの返信が遅いと文句を言う彼氏ってところです。

 

東京都在住 4才のお子様のママ

みるみる子どもが変化しました!

今晩、(お風呂上がりに)息子の体を拭くときに「大事な●●君の背中を拭いちゃえ~!」といって拭くと、とてもうれしそうな表情でした。そして、「●●のこと、大事なの?」と聞かれました。「そうだよ、知らなかった?」と私が言うと「うん、よく怒るから、大事じゃないと思ってた」と言われてしまいました。わたしの気持ちを言葉で伝えるだけで、みるみる子どもが変化しました!

長野県在住 3才、1才のお子様のママ

明らかに怒る回数が減りました。
高い投資ではありませんでした。

3歳の息子の行動、そして自分の対応のひどさに言いようのないストレスと不安を覚えていました。たった3カ月で、この状態から少しでも変われるのであれば、決して高い投資ではないと正直思いました。

東先生にお願いしようと思った決め手は、やはり教員をしていらした経歴です。だから、時々先生の経験を交えた幼稚園・学校のお話をうかがうことができ、本当によかったなぁと思いました。先生から「最終的にどうなっていたいですか?」「これならばできそうということはありますか?」というような質問を投げかけられました。それについて頭を使って考えていくことを繰り返していくと、セッション後、とてもすがすがしい気持ちになりました。そして、「よし!この次に、こうなったらこんな接し方をしてみよう!」という気持ちが持てるようになってきました。


もちろん、「あーまたやちゃったなぁ。」の反省はありますが、明らかに回数は減りました。そして、90日の後半、セッションの内容が子どものことから、私の仕事復帰のことへと変わっていきました。これは、子どものことでいっぱいだった私の中が、落ち着いてきた証でもありますね。

大阪府在住 3歳男の子、0歳女の子ママ

子育てアドバイスは的確でした!

東さんは、私が話す言葉をじっくりと聴いてくださり、さらにポイントになる私の言葉をきっちりとキャッチしてくださいました。たとえば、「ウチの子は、私の行動をチェックしています」「ウチの子は、右手で妹、左手でボクを抱っこしたらいい」という言葉です。

そんな何気ない言葉の中にもわが子の特徴が現れているのですね。驚きました。


まるで、どこかで見られているかのごとく、わが子のことを言い当てられました。その分、その後の子育てアドバイスは的確でした!幼い妹がいる、忙しい毎日の中でも「これならば出来そう」ということを提案してもらえました。


じつは、私は、ココロ貯金が十分たまらずにあせっていましたが、そんな時の考え方も教えてもらえました。そして、今まで私は、自分の子育てがうまくいっていないと思っていました。でも、東さんから「お母さんがここまでやっているので、お子さんは今の状態まで行っています。何もしていなければ、もっと状況は悪くなっていますよ」と言ってもらいました。ここからの見通しが明るくなりました。

岩手県在住 4才、0才のお子様のママ

子どもを叱る回数が減りました!!

子育て相談を受けてから、私の中でいろんなことが少しずつ変化していることを感じます。東さんに「2回に1回でも、怒らないで過ごせたら、それでいいですよ。」とおっしゃっていただいて、とても気が楽になりました。うまくできなかった時でも、以前は「私ってなんてダメなんだろう」と落ち込むだけだったのですが、今では「次はこうしてみよう」とか「どうしてうまくいかなかったのかな?」と前向きに考えられるようになりました。

一番の変化は、子どもを叱る回数が、かなり減ったことです!わたし自身が東さんに真剣に話を聞いてもらえることの大切さ、偉大さを感じています。なんだか東さんにわたしの話を聞いてもらう時間が、私自身の癒しの時間になっています。 人の話を長時間真剣に聞くってとても大変なことなのに、毎日何人もの話を聞いてくださるコーチって本当に素晴らしいですね!わが子のほんの数分の話ですら真剣に聞いていなかった自分が恥ずかしくなりました。わたしも子ども達の一番のコーチになれるようにがんばりたいです。

兵庫県在住 5歳 3歳 1歳のお子様のママ

3日で子どもが「おりこうさん」に変わりました!

東ちひろ先生こんにちは。
わたしが子育て電話相談を受けようと思ったきっかけは、上の子と真ん中の子が激しいケンカをすることがあり、その子たちも幼稚園や家で、すぐに手を出すなど、気になる行動が出てきたからです。わたしは、3番目が生まれたあとも、3人の子育てで自分の時間がまったくないくらいに毎日頑張っていました。でも、兄弟ゲンカが激しく、つい「脅した口調で怒る」→「子どもが反発する」の繰り返しでした。


そこでわたしが東ちひろ先生に教えてもらった方法は、上のふたりに、それぞれ、えこひいきをするということでした。3番目が生まれたあと、毎日大忙しになったため、上のふたりには、ゆっくりと関わってあげる時間がとれず、そのわりには兄弟ゲンカが激しいので、毎日怒ってばかりでした。


そこで、上の子が幼稚園に通っている時間は、真ん中の3歳(未就園児)の子を大切に扱い、一番上の子が幼稚園から帰ってきたときには、一番上の子に多めに言葉をかけるようにしました。また、それぞれの子どもに「じゃれて遊ぶ」「くすぐる」「一見当たり前に思えることも言葉でほめる」ことを実行しました。


すると驚いたことに、たった2~3日の間に、ふたりがみるみるおりこうさんになっていきました。おもちゃの貸し借りもできるようになるほど変わりました! さらにうれしいことには、子どもが落ちついてくるにつれて、自分に「ココロの余裕」と「時間の余裕」がでてきたのです。思い切ってご相談して本当によかったです。

子育て電話相談

ご案内は、PCより送信します。
PCメール受信拒否設定の場合は解除、または kosodateup.yoyaku@gmail.com(予約事務局)と higashi@kosodate-up.com(東ちひろ)を受信設定にお願いします。

 



メニュー

  • トップページ
  • 子育て心理学代表理事 東ちひろ プロフィール
  • 子育て電話相談
  • 体験ママの声
  • 子育て心理学講座
  • 養成講座へのご質問
  • 子育て心理学インストラクター一覧
  • 子育て心理学協会概要
  • お問い合わせ、講演・執筆依頼
  • 協会会員専用ページ

ブログカテゴリー

商標について